樹脂加工専門メーカー    テーパータック正規販売代理店
                                                                        
日本エンジニアリングプラスチック株式会社

 

テーパータック



テーパータックとは

・ヘリサートに代表される従来のコイル状のねじや、エンザートとは違う
全く新しい圧入タイプの締結方式です。

・テーパータックを同じ形状のテーパー穴に圧入することにより周囲の
部材の弾性力で強固に保持され、摩擦力で回転することを防止します。

 


・挿入時間が約5秒で熟練が不要です。

・ピッチ飛び、タングカット失敗、挿入の難しさ等の心配が要りません。

・1度挿入した後も分別が可能です。(分別破棄できます)更に再利用
できます。


※注意 テーパータックは貫通穴のみ対応です。

 


テーパータック作業手順 









テーパータックとヘリサート、エンザートとの挿入時間比較表 当社比 
ヘリサート・エンザート挿入   M3  M4  M5 
 ヘリサート エンザート  ヘリサート  エンザート  ヘリサート  エンザート 
 @1穴あたり平均挿入時間  23.4秒 36.0秒   17.4秒 30.3秒  18.1秒  36.2秒 
 Aタップ穴あけ1穴平均加工時間  5.0秒  工程無し  4.5秒  工程無し  3.4秒  工程無し
 B挿入後のネジ通し検査平均作業時間  11.7秒  工程無し  9.6秒  工程無し  6.6秒  工程無し
 C (@+A+Bの合計)  40.1秒  36.0秒  31.5秒  30.3秒  28.1秒  32.6秒
 Dテーパータック平均作業時間  5秒  5秒  5秒 
 C−D=ヘリサート、エンザートとの
作業時間差
 35.1秒  31.0秒 26.5秒  25.3秒   23.1秒 27.6秒
 (調査方法)

・当社社員4名がヘリサート、エンザート、テーパータックをM3〜M5各サイズとも5回づつ挿入した
場合の平均時間を計測いたしました。

・ヘリサートの場合のみ工程にタップ加工が増えます。M3〜M5各サイズとも5回づつ加工した場合の
平均時間を計測いたしました。

・ヘリサートの場合のみピッチ飛び等の現象が発生する恐れがあるのでネジ通し検査を5回づつ行い
その平均時間を計測いたしました。

・計測に使用したヘリサートは1.5D、エンザートはK・K・V社製302型です。



標準寸法



※新素材及び標準寸法以外使用時は別途ご相談されていただきます。
※当部品を使用する際は、ねじサイズ別に専用ドリル(総形ドリル)が必要になります。



テーパータックに関しますご質問、お問合せは下記担当または、お問合せフォームまで

JEP 日本エンジニアリングプラスチック株式会社

神奈川県藤沢市遠藤2010-1
    TEL:0466-88-8338
   FAX:0466-88-8328

担当:田巻
E-Mail:tamaki@e-jep.co.jp


ホーム会社案内事業内容製品紹介設備紹介アクセストピックスお問合せテーパータック

    樹脂加工専門メーカー   テーパータック正規販売代理店
JEP  日本エンジニアリングプラスチック株式会社   TEL:0466-88-8338戟@FAX:0466-88-8328

http://www.e-jep.co.jp